MENU

中堅のカードローン会社の特徴とは

カードローン会社は大手ばかり取り上げられますが、地元の中堅業者も人気があります。限度額は少額に設定されていますが、金利は大手とさほど変わりません。提携ATMは少ないですが、大手コンビニと提携しているところが多いので、不便を感じることはないでしょう。

 

中堅業者が全国的に不人気なのは、地域密着型であり、知名度が低いためです。信用金庫・信用組合などは地域密着の典型であり、管轄地域外まで営業範囲を伸ばすことはありません。

 

そのため、地元の人たちにしか知られていないのですが、ローン概要は大手と大差がないものです。限度額が少ないのは不安要素だと言われる方もいますが、これについては気にする必要はありません。限度額いっぱいまで借りることができるのは、富裕層レベルだけだからです。500万円までOKと記載されていても、借りることも可能という意味であり、貸してくれるというわけではありません。

 

一般的には10~100万円くらいの融資になるため、中堅業者で借りるのとほとんど変わらないのです。たくさん借りられる方は、それだけ信用が高いということですが、返済する時間・労力を考えれば、むしろ少額しか借りられないローンのほうが安心でしょう。

中堅どころで有名なのはダイレクトワンで借りれる即日融資となります。